突然遊びにきた友人

幼馴染が突然遊びにやってきた。
一週間ほど泊まりたいという。
私は、ウェルカムだったが、専業主婦の彼女はいったい何をしに来たのだろう。

結局のところ、旦那さんと喧嘩をしたらしい。
いわゆる犬も食わないレベルの喧嘩で翌日朝から、電話が来て、どうにか仲直りはしたようだ。
でも、もちろんすぐには帰らない。
せっかく東京まできたので、遊んで帰ることにしたらしい。
私は、久しぶりの彼女との時間がうれしかった。
この週を選んできたのにはもうひとつ理由があったようだ。
彼女は趣味で、手芸をしている。
フェルトで動物を作っていくのだ。
ヌイグルミとは微妙に違い、とってもリアルな子ができる。
テレビで、特集をやっていて、それを見た友人は、早速、プロに作ってもらおうとしたらしいが、そのテレビ番組の影響か、予約待ちで、出来上がるのが、数年先だという。
で、その友達は、だったら自分で作っちゃえと思ったらしい。
その人の展示会とワンディ教室がこの週に予定されていた。
かなり満員かと思いきや、どうにか席が空いていて、参加できるというので、早速上京したのだという。
びっくりするほどの行動力は、小さいころから変わらない。
小さい頃から彼女の趣味や、手芸や編み物などの手作業だった。
しかもかなり器用な方で、とってもうまいのである。
私はどちらかといえば、数学だとか物理だとかの勉強や星座観察などが好きだったので、そのあたりは全くあってない。
お互いにお互いの趣味を尊重するが、一緒にやろうとは思ったことがない。
私と彼女の不思議な関係である。