家は3回建てて初めて満足できるとは本当か

家は、3回建てて見なければ本当に満足できるものは建てることができないと誰かが言っていました。
その話が本当であるのかどうか分かりませんが、やはり1回建てただけでは納得できるような家は難しいのかもしれません。

我が家も同じです。
私的にはとても気に入っているのですが、もう少しここをこうすれば良かったと思う部分はいくつかあります。
中でも一番気になるのが、バスルームとリビングがとても離れているところです。
しかも、玄関を通ってバスルームに行かなければならないのです。
夏は、これでも特に問題はありません。
気になるのは冬です。
玄関を開け閉めすると、外の寒気が思いっきり入り込みます。
その為、お風呂上りはとても寒くて困るのです。
しかも、玄関は吹き抜けにしているので、寒い空気は寝室や子供部屋がある二階にも吹き込んできます。
何とかして良い方法を考えてみたのですが、未だにそれは見つかっていません。
あったとしても、費用がだいぶかかってしまいます。
ですから、気になりながらも我慢して冬を通っているのです。
ここさえクリアできれば、後はそれほど気になるところもなく良い家だと思います。
3回建てるなんてことは夢の又夢。
仮に3回目でようやく理想の家を手に入れることができたとしても、実際それを可能にできている方が果たして何人いるのでしょうか。
何とか頑張ってマイホームを一度手に入れることができただけでも、物凄く素晴らしいことだと私は思います。
ですからポイントは、建てる前に色々勉強したり調べるなどしながら理想の家を建てることではないかと思うのです。