アルバイトのはずなのに毎日が忙しい

専業主婦の友人は、なんだかんだと毎日が忙しそうである。
習い事も少ししているようだが、ワンショットで、主婦にパンづくりを教えている。
会社員の私よりも時間の融通が利かないのはどういうわけだろう。

土日は、できるだけあけるようにしているという話をしていたのが、つい最近だったような気がするが、今の彼女はとっても忙しそうである。
みんなで食事に行こうという誘いや、子供たちを連れて遊びに行こうという話をしても、日程が合わないといって大騒ぎになる。
結局、空いているときや、安い時期を狙うといったことがまったくできないのである。
これでは、会社の子たちと変わらない。
有給をとって、平日の空いているときにテーマパークに行こうと思ったのだが、結局計画は白紙に戻った。
平日は、近所の方々とパン作りをしているのである。
自宅のキッチンを使って、ちょっと面白いパンを作っている。
当然、私もご相伴にあずかるのだが、それはそれ、これはこれだと思う。
仕事をしている私よりも自由がきかない専業主婦って面白い。
というか、だんだん辛くなってきているそうだ。
不定期とはいうものの、次回はと、気軽に聞いてくる生徒さんたちにお断りができないのだという。
それって、ちょっと違うと思うのだが。
とはいえ、パン作り自体は、楽しんでいるし、私たちは、空いた時間を有効に使えばいいので、まあ、いいかと今やあきらめている。

人生それぞれ周りのことをきにしない

人生って本当人それぞれなんだなって思う。
日本で正社員としてバリバリ働いていた頃は、日○ウーマンという雑誌を毎月欠かさず買って、それに出ている人たちをお手本としてきた。
正社員だからまた稼げるし、もっと高い服を着ないといけない。
いい手帳も持たないといけない。
お金のことなんて気にせず使っていた。

テレビや友達との話で、派遣や、アルバイト、フリーライター、自営業などの職業を聞くたびになんか遠い世界のことだと思っていた。
会社にきちんと正社員として所属している人が偉い。
今ではばかみたいだけど、そんな風に本気で思っていた。

けれど、そんな人生に疲れてしまって、結局仕事を辞めて会社の支えを失って、自分の人生を振り返ったとき初めていろんなものが見えた。
派遣でお金を貯めて、貯まったらその会社を辞めて、そのお金で旅行に行って精一杯遊ぶ。
そして帰ってきたらまた、派遣として働く。
この生活を繰り返す人。
季節労働で、毎シーズン違う仕事をしている人。
フリーで自分の絵などを売ってお金を稼ぐ人。
インターネットを通じてお金を稼ぐ人。
アルバイトでこつこつとお金を貯めつつ、趣味も楽しんでる人。

私の周りには正社員だけではなくていろんな友人がいていろんな人生を歩んでいる。
それを初めて知った。
というか、見ないようにしていた自分に気づいた。
みんな共通して言えるのが、周りは周り。
自分は自分。
周りのことを気にしてたら何にも出来ないという考えを持っている。
そして何よりも人生を楽しんでキラキラしてる。

私は今まで周りのことばっかり気にしていた。
仕事を辞めて、充電した。
次は自分がキラキラ出来る職場を探そう!!